生まれてはじめての年下の彼氏

“今まで年上の人としか付き合ったことがなく、年下なんて全く眼中になかった私ですが、ある時仲の良い男友達に誘われて行ったコンサートで運命の出会いをしました。
男友達に連れられて来ていたのは、優しそうな男の子でした。見た目はそれ程タイプではなかったけど、みんなでコンサートの後に飲もうということになり、会場近くのビアバーに行きました。その時は別に合コンではなかったし、友達としてみんな付き合っていた仲だったので、何も気負わずざっくばらんに楽しくのみが進んで行きました。
私の目の前に座ったその彼は、とにかく気が利くいい人で、飲み会の席にいると便利な人だなと内心思っていました(笑)その場のノリで連絡先を交換し、みんなと別れたその瞬間から、その人からメールが来ました。はやっ!と思いましたが、最初はまあこれも社交辞令の一環かな?と思い、適当に返事をしていましたが、連日それが続き、じゃっかんウザくもありました。この人何なの?と思っていたのですが、今度二人で飲みに行きたいと強力なプッシュがあり、一回だけならいいかと思いオヤジの聖地である新橋で待ち合わせをしました(笑)
私は最初から呑む気満々で行きましたが、再会した彼はなぜかデートモードで若干ドン引きしました。でも一生懸命エスコートしてくれて、その日は素敵なイタリアンレストランでご馳走してくれました。
話していくうちに弟と同い年だと判明したのですが、思いの他しっかりしていて優しかったので、この人となら楽しい時間を過ごせるかもしれないと思い、お付き合いを承諾しました。
飲むことが好きということや、オシャレが好きという好みもバッチリ合い、その後も楽しいお付き合いが続きました。”

パート先に毎日来るお客さんと不倫してました☆

“ランチの時間帯にオフィス街の飲食店でパートをしている時、常連できていた近くの企業の社員さんと不倫関係でした。

ほぼ毎日その社員さんはランチに来ていて、他のパートの女の子の間でもカッコ良いお客さんだったので人気がありました。
誰がその社員さんの注文したランチを持っていくのか競争になるくらいでした。

私は短期で働く予定だったので、お店を辞める数日前になじみのお客さんには辞める事を伝えました。そのカッコ良いお客さんにも伝えました。お店でしか接点も無いし、それほど会話もした事も無かったので、辞める事を伝えても何か特別な事は起こらないだろう…と、諦めのような気持ちで伝えたと思います。

ところが、それを伝えた帰り、いつもは会わないのに帰り道でばったりそのカッコ良いお客さんと遭遇したのです。

あちらも気がついて、そのまま無言で通り過ぎるのも何だったので「お仕事帰りですか?」みたいな話をしたと思います。

なんだか会話も弾み、お互い時間もあったので近くの喫茶店で色々話をしました。なんとその時に、そのカッコ良いお客さんから告白されてしまいました。彼も私の事を意識していて、わざわざ毎日ランチに来ていたそうです。もうお店を辞めてしまうので会えなくなると知って、どうにか想いを伝えたかったそうです。

私も結婚して子供もいましたが、好きな気持ちは止められず…そのまま近くのホテルに入って男女の関係になりました。

それからしばらくの間、彼が転勤で離れるまで月に数回、彼の部屋に行ったりホテルに行ったりして関係を続けました。

夫よりも先に彼と出会っていれば、もしかしたら彼と結婚していたかな、と思います。素敵な思い出です。”

不倫相手に平手打ち

“最近旦那の様子がおかしいと、シャワー中に持ち物検査をしていたら謎の携帯を発見(@_@)
仕事で使ってんのかな?とも思ったけど一応旦那には何も言わず、旦那の会社の事務員Aちゃんにメール。Aちゃんとは昔からの仲良しで、会社が携帯を持たせることはしていないとo(`ω´ )o中を見てみると、1人だけの番号…あだ名だったけど、そのあだ名は事務員Bじゃない?
まさかねー(笑)なんて余裕かましていたら、ある日「幼馴染で集まるから泊まりで」と!
これは絶対に怪しいとようやく現実を見た私。その日は他の友達にも協力してもらい旦那を尾行しました。
やっぱり相手は事務員B!!でも尾行がばれてまかれてしまって、やっぱり小細工は使わないで直接対決だー。と電話をかけるも開き直って戻ってくる気なし(苦笑)
私もプライドは傷つけられるは、相手にショックだわでボー然としちゃって。けど、私は兎も角子供達がいるじゃないか!女のせいで父親がいなくなったなんてありえないと思い直し、事務員Bの実家前へo(`ω´ )o もう一度電話して、戻ってこないなら親に暴露して訴えると伝え電話をガチャ切りしました。
20分後くらいに現れた2人、純愛のつもりかよ的な事を言ったような興奮しすぎて覚えてないけど、とりあえず女にはフルスイングで平手打ちを、旦那にはボディに何発もかましてやりましたψ(`∇´)ψ
先の事をどうするか旦那に聞くと、家族を捨てる気はないと事務員Bの前でハッキリと言いました。
その後、事務員Bは会社を辞めてどこかに引っ越していきました(爆笑)”